【応援】おはよう、晃治殿、金剛様も、きっと、天の方で、働かれている。皇室のために、せっせと動いていらっしゃると思います。

人間、それでは、上皇になりましょうと、決めたり、それでは、公務を減らしましょうと、決めたりするのは、 きっと、最終的には、天皇陛下ご自身がお決めになられる、事柄でありましょう。 我も、天から見守っております。 さて、我々…

"【応援】おはよう、晃治殿、金剛様も、きっと、天の方で、働かれている。皇室のために、せっせと動いていらっしゃると思います。"

杉林が書く。昨日は、お彼岸の最中のギリギリのお彼岸明けの日に、お墓参りに行ってきました。

晴れの日にお墓参りがしたかったので、ギリギリの彼岸明けの日に、お墓参りに行ってきました。 お蔭様で、先祖霊も大変喜んでもらえまして、喜々とした念が、心に響いてきました。 帰ってきてからも、先祖霊が私と繋がりたくて、色々と…

"杉林が書く。昨日は、お彼岸の最中のギリギリのお彼岸明けの日に、お墓参りに行ってきました。"

【応援】そうそう、それでいい。お墓参りに行ったら、ちゃんとご先祖様が守って下さいます。

ご先祖様のところへ、お墓参りに行ってきましたとね。 そうそう、それで良い良い。 人間、忘れてならないものは、しっかりとお墓参りに、時期になったら行くことでありますよ。 それを忘れると、途端に上手く行くものも、行かなくなる…

"【応援】そうそう、それでいい。お墓参りに行ったら、ちゃんとご先祖様が守って下さいます。"