【応援】現在の、偏差値に重きを置く、指導や勉強。あながち、正しいとは思いませんね。


なぜならば、偏差値に重きを置いて、皆さん、活き活きとしていらっしゃいますかね。

大抵の人たちは、落ちこぼれとは言わないまでも、偏差値という数値目標があって、その情報に左右されて、人生さえそれで決まってしまうと言うような、恐ろしい数値というのは、

私は、大嫌いなことは大嫌いなものでありますよ。

その偏差値で何が解るか。

東大や京大を経て、いい会社に入っても、幸せになっていく人は、まず、ほとんど少なめだと思いますよ。しかし、偏差値が高千穂大学並みでも、きっと、幸せの道をひたすらに走っていく人もいらっしゃるでしょう。

要は、偏差値なんて、考えは、捨ててしまっていいですよ。学校を卒業したら、偏差値なんていう考えは、あまり意味をなさない。

人生で何を今までしてきたか。それから、今後はどんな目標を持って生活しているか。

そういうことに重きを置いて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください